Pick up

  • 【すごいコンパチビリティー】この診断機は1996年以降のアメリカ車、2006年以降のベンツ、bmwなどのヨーロッパ車、ほとんどのOBDⅡ&CAN国内、アジアの車種に適用されます。
  • 【すごいコンパチビリティー】この診断機は1996年以降のアメリカ車、2006年以降のベンツ、bmwなどのヨーロッパ車、ほとんどのOBDⅡ&CAN国内、アジアの車種に適用されます。
  • 【日本語支持】診断機は、英語とドイツ語を対応している以外に、日本語もサポートします。案内書を参考して簡単に日本語システムに変更できます。
  • 【簡単操作】OBD2 16pin 故障診断コネクターに差し込むだけで済むです。バッテリーは要りません。また2.4インチカラー液晶ディスプレイ(LCD)を搭載したのでエラーコードは読みやすいです。ほかにはコードライブラリを内蔵してコードの定義を直接検索できます。初心者でも簡単に操作できます。
  • 【セット内容】OBD2 故障診断機本体・OBD2 16pinコネクター・USBケーブル・取扱説明書(英語)・1年修理無料・終身アップデート無料※日本語化の操作がわからない方は、ぜひご連絡をお願いします。

商品の説明

20年以上車の故障診断機に専念して、OBD2 故障診断機業界で有名なブランドであり、品質保障でき、耐久性高いです。
日本語支持、2.4インチカラーディスプレーあり、操作簡単で初心者でも使いやすいのOBD2 故障診断機です。

データリンクコネクタはどこにありますか?
16ピンコネクタのOBD2インターフェイスであるデータリンクコネクタは、通常、ダッシュボードの下に配置され、時にはハンドブレーキ下のパネルの下にあります。


OBD2スキャナーのフリーズフレームデータとは何ですか?
フリーズフレームデータは、障害が発生したときにスキャンツールに保存されたデータで、問題を把握して解決するのに役立ちます。
CR4001コードリーダーはどんな種類のコードを読取りできますか?
CR4001コードリーダーは、現在のコード、保留中のコード、永久コード、汎用コード(P0、P2、P3、U0)および製造者固有コード(P1、P3、U1)を読み取り、消去することができます。


このスキャンツールでMIL(Check Engine Light)をオフにする方法は?
トラブルコードが消去されると、チェックライトが消灯します。
トラブルコードを消去し、このOBD2スキャナでいくつかの問題を自分で解決することができます、サービスセンターに行くことはなく、多くの時間とお金を節約できます。
コードを消去し、MILが何度も繰り返される場合は、メカニックの助けを求める必要があります。


このコードリーダーで車両の排出テストが合格するかどうかを確認する方法は?
I/M Readinessに入る後、リストには10件の結果が表示されます。「Misfireモニタ、燃料システム、コンポーネントモニタ、触媒モニタ、加熱触媒、EVAPシステム、二次空気システム、O2センサ、O2センサヒータEGR及びVVT」それぞれがうまくいくなら、OKになるでしょう。 (すべての車両にこれらの10の部分があるわけではありません)

続きを見る

10/20発売!サイクルスポーツ12月号「伊豆&富士 自転車百景」

Launch CR4001 OBD2 故障診断機 コードスキャナー カラー画面で エラーコードの読取/削除 エンジンチェックランプの消灯 ライブデータとI/M Readiness状態の読取【日本語表示でき と 永久無費用でアップデート】

Launch CR4001 OBD2 故障診断機 コードスキャナー カラー画面で エラーコードの読取/削除 エンジンチェックランプの消灯 ライブデータとI/M Readiness状態の読取【日本語表示でき と 永久無費用でアップデート】

もっと読み込む